トップ 2分で読む 【全国】長野県中部で3連続、岐阜県飛騨地方で4連続、青森, 岩手, 福岡, 奄美で小規模な地震(2020/4/29〜5/1)

【全国】長野県中部で3連続、岐阜県飛騨地方で4連続、青森, 岩手, 福岡, 奄美で小規模な地震(2020/4/29〜5/1)

2020/4/29〜5/1にかけて、長野県中部で3連続、岐阜県飛騨地方で4連続、青森・岩手・福岡・奄美で小規模な有感地震がありました。気になる動きとしては、長野県中部での有感地震が終息傾向に伴い、岐阜県飛騨地方での地震が発生し始めたように思える点です。

325

2020/4/29〜5/1:長野県中部で3連続、岐阜県飛騨地方で4連続、青森, 岩手, 福岡, 奄美で小規模な地震

2020/4/29〜5/1にかけて、長野県中部で3連続、岐阜県飛騨地方で4連続、青森・岩手・福岡・奄美で小規模な有感地震がありました。
それぞれを時系列で列挙すると次の通りです(最新順)

 

【岐阜県飛騨地方】
2020/05/01 05:06頃, 震度1, M2.9, ごく浅い, 北緯:36.3, 東経:137.1

【岐阜県飛騨地方】
2020/05/01 03:50頃, 震度1, M3.3, ごく浅い, 北緯:36.3, 東経:137.6

【長野県中部】
2020/04/30 22:07頃, 震度1, M2.8, ごく浅い, 北緯:36.3, 東経:137.7

【岐阜県飛騨地方】
2020/04/30 21:11頃, 震度1, M3.3, ごく浅い, 北緯:36.3, 東経:137.6

【岐阜県美濃中西部】
2020/04/30 20:02頃, 震度2, M2.6, 深さ10km, 北緯:35.4, 東経:136.8

【奄美大島近海】
2020/04/30 19:51頃, 震度2, M3.7, 深さ20km, 北緯:28.4, 東経:129.6

【岐阜県飛騨地方】
2020/04/30 14:44頃, 震度2, M3.1, 深さ10km, 北緯:36.3, 東経:137.6

【青森県東方沖】
2020/04/30 12:15頃, 震度3, M5.0, 深さ30km, 北緯:40.9, 東経:142.8

【長野県中部】
2020/04/30 00:36頃, 震度1, M2.9, ごく浅い, 北緯:36.2, 東経:137.6

【岩手県沖】
2020/04/29 18:25頃, 震度2, M3.7, 深さ50km, 北緯:39.6, 東経:142.1

【長野県中部】
2020/04/29 14:26頃, 震度1, M2.7, ごく浅い, 北緯:36.2, 東経:137.7

【福岡県北西沖】
2020/04/29 13:44頃, 震度1, M3.9, 深さ10km, 北緯:34.1, 東経:130.0

 

気になる動きとしては、長野県中部での有感地震が終息傾向に伴い、岐阜県飛騨地方での地震が発生し始めたように思える点です。

前提として、巨大地震の発生に関する高確度な予測は現代科学では不可能であり、地震発生をパターン化することはできませんが、たとえば過去の発生事例としては、2011/02/27〜02/28にかけて岐阜県飛騨地方において連續地震が発生し、それが終息した後、2011/03/11に東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)が発生しています。

 

この時、三陸沖でも巨大地震発生の2日前の2011/03/09から群発地震が発生していました。現在このときに類似するような群発地震は発生していませんので、必要以上に不安に感じる必要はありませんが、前兆的な地震発生例が捉えやすい海溝型の地震と異なり、内陸部の断層付近で発生する直下型地震は前兆らしい前兆無く発生することがあります。

 

このため、何の備えもしていなかった場合は発災直後の生活に大きな支障をきたすケースが多々あることは過去の震災事例によっても明らかですので、特に電気・水道・ガスが止まってしまった場合でも最低1週間は孤立生活を維持できるだけの備蓄などの備えは進めておきましょう。

いま備えておくべき「備災アイテム」をamazonで見る!

このサイトや記事が気に入ったらシェアしましょう!