トップ 2分で読む 【国内】日本全国で相次ぐM4クラスの地震(2019/6/9〜6/11)

【国内】日本全国で相次ぐM4クラスの地震(2019/6/9〜6/11)

2019/6/9〜6/11にかけて、日本全国でM4クラスの地震が相次いでいます。2019/6/1から数えるとM4クラスは合計13回。それ以下の有感地震も全国で多く発生しています。

54

2019/6/9〜6/11:日本全国で相次ぐM4クラスの地震

2019/6/9〜6/11にかけて、日本全国でM4クラスの地震が相次いでいます。
2019/6/1から数えるとM4クラスは合計13回。それ以下の有感地震も全国で多く発生しています。

M4以上の地震が相次ぐのはちょっと珍しい印象はあり、6/1からのものを列挙すると下記の通りです。

—-
2019/06/11 10:59, 千葉県北西部, 震度2, M4.2, 深さ60km
2019/06/11 10:21, 宮城県沖, 震度3, M4.4, 深さ60km
2019/06/11 02:19, 北海道東方沖, 震度2, M4.6, 深さ40km
2019/06/11 00:25, 静岡県中部, 震度2, M4.0, 深さ30km
2019/06/10 22:12, 宮城県沖, 震度2, M4.1, 深さ50km
2019/06/10 22:01, 鹿児島県薩摩地方, 震度1, M4.0, 深さ160km
2019/06/09 05:33, 岩手県沖, 震度2, M4.0, 深さ50km
2019/06/08 12:46, 茨城県南部, 震度3, M4.0, 約50km
2019/06/07 19:08, 茨城県沖, 震度2, M4.0, 約20km
2019/06/07 11:58, 福島県沖, 震度1, M4.3, 約30km
2019/06/05 06:09, 福島県沖, 震度2, M4.2, 約10km
2019/06/02 20:29, 日高地方西部, 震度2, M4.1, 約90km
2019/06/02 05:14, 硫黄島近海, 震度1, M5.7, 深さ120km
2019/06/01 07:58, 千葉県北東部, 震度4, M4.7, 約40km
—-

M5越えとして硫黄島近海のM5.7がありますが、このあたりで起きる地震は震源が深くマグニチュードも5〜6になることがよくあります。

また、6/11は鹿児島の桜島が19日ぶりに噴火、6/9には同じ環太平洋火山帯のインドネシアのシナブン山も噴火しており、地殻活動が活発になっているようです。

M4以上ながら最大震度は小規模なものばかりなので気にならない方も多いとは思いますが、環太平洋火山帯の範囲で見た場合はM4クラスがこの程度の頻度で起きても、ある意味で「いつもどおり」とも言えますので必要以上に不安に感じる必要はありませんが、備えはしっかりと。

とは言え、環太平洋火山帯の南側ではよく起きていたM7〜8クラスの深めの大規模地震がここしばらく沈静化している点は気になります。

こういうときこそ備災・防災用品や避難経路、大切な人との緊急連絡手段などのチェックをお忘れなく。

いま備えておくべき「備災アイテム」をamazonで見る!

このサイトや記事が気に入ったらシェアしましょう!