ホーム しょみグル 【しょみグル】「かつや」の『さっぱりキャベツ』風・浅漬けのレシピ!

【しょみグル】「かつや」の『さっぱりキャベツ』風・浅漬けのレシピ!

日本全国に推定で800万人は存在するであろうと思われる「かつやの『さっぱりキャベツ』」ファンの皆様へお届けする、超カンタンに「あれっぽい味」を再現してしまうレシピを大公開!

1939
このサイトや記事が気に入ったらシェアしましょう!

北は北海道から南は鹿児島まで、全国に店舗展開するトンカツチェーンの「かつや」。最安値ワンコインで「カツ丼」が食べられるとあって、食事どきはどこの店舗も盛況です。また、頻繁に提供される「100円割引券」を駆使すれば、さらにリーズナブルに「カツ丼」を楽しむことができます。

しょみグル』は「一般庶民のためのグルメ情報」です。お手頃外食から缶詰1個まで、安くて旨くてちょっと楽しい情報を発信しています。

また、ロースカツ2枚・卵2個を使った豪華な「カツ丼・松」ですら1000円札1枚でお釣りが帰ってくる大満足ボリュームメニュー。具沢山の豚汁とセットの「定食」では、豚汁を「大」に変更するファンも。
(写真は「カツ丼・松」。撮影:しょみグル編集部)

そんな「かつや」のサイドメニューでの隠れた人気品がこの「さっぱりキャベツ」。彩りよく文字通りサッパリとした味わいとシャキシャキした食感、ほのかに感じるニンニクの風味は後を引く美味しさ。輪切りの鷹の爪に細切りのニンジン&昆布がいいアクセントを醸し出します。ボリューミーなカツ丼との格闘中の箸休めにも、食後の口直しにもピッタリ。
(写真はオリジナルの「さっぱりキャベツ」。撮影:しょみグル編集部)

そんな『かつやの「さっぱりキャベツ」風』の浅漬けをご家庭で簡単に作ってしまうレシピです!

(※なお、本レシピは当「しょみグル」で独自に考案した(思いついた)もので「かつや」公式のものではなく、また「かつや」さんから正式なレシピの提供を受けたものでもない点をご了承ください)

材料(約3人分)

・キャベツ:半玉(600g程度)
・細切りにしたニンジン:(好みの量)
・細切り昆布(好みの量)
・鷹の爪(輪切りで適量。粉状の一味唐辛子でも可)
・エバラ浅漬けの素:250ml
・水:140〜200ml(「エバラ浅漬けの素」を割るもの。最初は200mlがオススメ)
・おろしニンニク:7〜15g(チューブニンニクで可。最初は7〜8g程度がオススメ)

材料です。すべてご近所のスーパーで手に入るものばかり。

もっとも簡単に作るなら、これだけでOK。

オプション的な材料ですが、あると味も見た目もそれらしくなります。

ではまずキャベツを切っていきましょう。オリジナルの「さっぱりキャベツ」っぽくするならこんな感じですが、普通にザク切りで構いません。

ニンジンは細切りに。これが可能なピーラーがあればそれを使ってください。包丁で薄切りにしてから細切りでもいいでしょう。細切り昆布は戻しておきます。

キャベツ、ニンジン、昆布、そして鷹の爪をジッパー付きビニール袋にギュギュっと詰め込みます。

次に「エバラ浅漬けの素」を準備。キャベツ半玉あたり250mlです。1玉あたり1本。レギュラーよりも昆布だし味のほうがいいでしょう。

「エバラ浅漬けの素」に「割り水」を追加します。さっぱり浅漬け風の味にするためです。浅漬けの素250mlに対して最初は200mlがオススメですが、濃い味が好みなら減らしても構いません。

味の決め手の「おろしニンニク」。これは必須です。チューブニンニクで構いません。初回は7〜8g程度からのお試しを。あとは好みで増量してください。

「エバラ浅漬けの素」と割り水、おろしニンニクをよく混ぜ合わせます。コク出しのために、ここに砂糖(きび砂糖)を小さじ2〜3、追加で入れてもいいです。

混ぜ合わさせた「漬け汁」を、キャベツ・ニンジン・昆布・鷹の爪を詰め込んだビニール袋に全量投入。

空気をしっかり抜いて、ひと晩、冷蔵庫で寝かせてください。ひと晩寝かせたら食べごろです。

できあがり。実際に作ってみればわかりますが、とっても簡単です。ニンジンと昆布は無くても構いません。まさにあの味に近く、揚げ物にもピッタリ合います。日本酒や焼酎の「アテ」としても抜群の美味しさ。ぜひご家庭でお試しください。

まとめ

いかがでしょうか。これだけで「さっぱりキャベツ」風の美味しい浅漬けがご家庭でも楽しめてしまいます。併せてお惣菜のトンカツやチキンカツを用意しましょう。濃いめの味付けで作れば、この浅漬けだけで美味しいご飯のお供に。

もっとも簡単に作る場合は、「キャベツ、エバラ浅漬けの素、おろしニンニク、水」のみでOKです。浅漬けの素を水割りしているので、サラダ感覚でモリモリとキャベツが食べられてしまいます。長期の日持ちはしませんが、作ってから3日間は冷蔵保存で美味しくいただけます。

そして、これがどの程度「かつや」オリジナルの「さっぱりキャベツ」に似ているかどうかは、この再現版を食べた後にぜひお店で味を確認してみてください。お店で確認した後は再度ご家庭で。それから念のため改めてお店へ。。。(以降無限ループ)

このサイトや記事が気に入ったらシェアしましょう!