トップ 2分で読む 【東日本】長野県で引き続き6連続、北海道・福島で小規模な地震が相次ぐ(2020/04/27)

【東日本】長野県で引き続き6連続、北海道・福島で小規模な地震が相次ぐ(2020/04/27)

2020/04/27は、引き続き長野県中部で6回の地震と根室半島沖でM4.1、福島沖でM4.5の地震がありました。4/22から長野県中部で始まった連続地震ですが、今日はいったん落ち着いた状況には見えます。引き続き警戒と備えを。

187

2020/04/27:長野県で引き続き6連続、北海道・福島で小規模な地震が相次ぐ

2020/04/27は、引き続き長野県中部で6回の地震と根室半島沖でM4.1、福島沖でM4.5の地震がありました。
それぞれを時系列で列挙すると次の通りです(最新順)

 

【福島県沖】
2020/04/27 22:24頃, 震度1, M4.5, ごく浅い, 北緯:36.7, 東経:142.0

【長野県中部】
2020/04/27 18:26頃, 震度1, M3.1, 深さ10km, 北緯:36.2, 東経:137.7

【根室半島南東沖】
2020/04/27 18:07頃, 震度1, M4.1, 深さ50km, 北緯:43.2, 東経:146.4

【長野県中部】
2020/04/27 14:39頃, 震度1, M2.6, 深さ10km, 北緯:36.2, 東経:137.7

【長野県中部】
2020/04/27 12:04頃, 震度1, M2.7, 深さ10km, 北緯:36.2, 東経:137.6

【長野県中部】
2020/04/27 11:33頃, 震度1, M3.1, 深さ10km, 北緯:36.2, 東経:137.7

【長野県中部】
2020/04/27 11:32頃, 震度3, M4.6, 深さ10km, 北緯:36.2, 東経:137.6

【長野県中部】
2020/04/27 09:29頃, 震度2, M2.6, 深さ10km, 北緯:36.2, 東経:137.6

 

M4以上の地震も2回発生しています。4/22から長野県中部で始まった連続地震ですが、今日はいったん落ち着いた状況には見えます。

これまでの日毎の発生回数は次の通り。

 

2020/04/22: 5連続
2020/04/23:16連続
2020/04/24:10連続
2020/04/25: 8連続
2020/04/26:13連続
2020/04/27: 6連続

 

4/25にいったん減ったものの4/26にまた増えているため当面は状況推移に留意しつつ、万が一、大きな地震が来たときに対応できるだけの備えは必要です。

また根室沖でM4.1が発生しました。北海道根室沖を中心とする地震に関しては、発生間隔がおよそ340〜380年周期となっていますが、前回の発生からはすでに400年以上が経過しており、いつ起きてもおかしくないとされています。

 

北海道の千島海溝に沿って発生が想定されているのはM8.8規模の巨大地震。想定震源域は十勝沖〜根室沖にかけて300km以上の広範囲に及び、今後30年内の発生確率は最大40%ですが「切迫性が高い」という評価です。

 

今や日本のどこにいても地震に対して安全な場所は無く、次にどこに大地震が発生してもおかしくないと考えて備えるべきでしょう。「まだいいや」と考えて先送りにするのか、それとも「今、備える」のか。その差は実際に大地震が起きてしまった時に如実に現れてしまいます。

 

ぜひ、無理の無い範囲で必要なものを備え始めてください。一気に備えなくても大丈夫です。少しづつでも大丈夫です。大切なことは備える意識を持ち、行動することです。起きてからでは遅いのです。

いま備えておくべき「備災アイテム」をamazonで見る!

このサイトや記事が気に入ったらシェアしましょう!