トップ 2分で読む 【海外】ニュージーランド・ホワイト島で噴火(2019/12/09)

【海外】ニュージーランド・ホワイト島で噴火(2019/12/09)

2019/12/09の午前10時過ぎ(日本時間)、ニュージーランド北部にある活火山の「ホワイト島」で噴火がありました。現地警察による情報では5名が死亡・複数名が行方不明。噴火の際に島には100人ほどの人がおり、うち観光客約50人が噴火口の近くにいた可能性があるとのこと。犠牲者はさらに増える恐れがあるとされています。

580

2019/12/09:ニュージーランド・ホワイト島で噴火

2019/12/09の午前10時過ぎ(日本時間)、ニュージーランド北部にある活火山の「ホワイト島」で噴火がありました。現地警察による情報では5名が死亡・複数名が行方不明。

噴火の際に島には100人ほどの人がおり、うち観光客約50人が噴火口の近くにいた可能性があるとのこと。犠牲者はさらに増える恐れがあるとされています。

現地での観光を終えて島を後にするボートに乗船していたMichael Schadeさんによるツイートでは、噴煙の生々しい様子が映像として公開されています。

【報道各社の記事】
[Newsweek] ニュージーランド、ホワイト島の火山噴火 少なくとも5人死亡・複数が行方不明https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/12/post-13566.php

[AFP] NZホワイト島の火山噴火、付近に外国人含む観光客約50人 1人死亡https://www.afpbb.com/articles/-/3258675

[NHK] ニュージーランドで火山噴火 1人死亡 複数の人と連絡取れずhttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012207711000.html

 


 

「ニュージーランドなら南半球だし、日本とは関係無いかな?」

と思われるかも知れませんが、「環太平洋火山帯」としてはニュージーランドも日本も同じ範囲でつながっています

そして環太平洋火山帯の南端周辺は、規模大きめの「地震の巣」といえる領域です。
(図中の各点は、米国USGSがwebで公開している、過去30日間のM2.5以上の地震発生地点)

特に、オーストラリア周辺や南洋地域におけるニューヘブリデス海溝沿いとトンガ・ケルマディック海溝の北部沿いでは、震源深めでM7クラスの大地震も頻繁に発生する場所です。

同じ環太平洋火山帯として、今後日本でも大きな地震や火山の噴火に関連していく可能性もありますので、今後日本における地震や火山の情報には注意しつつ、警戒と備えをおこなってください。

いま備えておくべき「備災アイテム」をamazonで見る!

このサイトや記事が気に入ったらシェアしましょう!