トップ 2分で読む 【熊本】阿蘇山の噴火警戒レベルがレベル2(火口周辺規制)に引き上げ(2019/03/12)

【熊本】阿蘇山の噴火警戒レベルがレベル2(火口周辺規制)に引き上げ(2019/03/12)

2019/03/12の6時頃、阿蘇山の噴火警戒レベルが2年4ヶ月ぶりに「レベル2(火口周辺規制)」に引き上げられました。

80

2019/03/12:阿蘇山の噴火警戒レベルがレベル2(火口周辺規制)に引き上げ

2019/03/12の6時頃ですが、阿蘇山の噴火警戒レベルがレベル2(火口周辺規制)に引き上げられました。2年4ヶ月ぶりくらいでしょうか。

3/4にも阿蘇山の孤立型微動が増加している点を中心にご紹介しましたが、グラフを更新してみました。

阿蘇山の噴火警戒レベルの近年の記録では、2014/08/30にレベル1から2に上がった後は2〜3で変動し、2017/02/07に再び1へ沈静化、ここに来て再度レベル2ということで、一見すると「通常運転」的な印象は受けます。

【新しい情報順】
2019/03/12 : 噴火警戒レベル2
2017/02/07 : 噴火警戒レベル1
2016/12/20 : 噴火警戒レベル2
2016/10/08 : 噴火警戒レベル3
2015/11/24 : 噴火警戒レベル2
2015/09/14 : 噴火警戒レベル3
2014/08/30 : 噴火警戒レベル2
2014/03/12 : 噴火警戒レベル1

従来と同様のパターンが当てはまるのであれば、今後も噴火警戒レベルが2〜3を行き来した後に再びレベル1に戻って沈静化、という動きかもしれません。
ただし、人間が望むパターンが当てはまらないのが自然の動きです。

これらの情報は気象庁のwebサイトで公開されていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

いま備えておくべき「備災アイテム」をamazonで見る!

このサイトや記事が気に入ったらシェアしましょう!