トップ 2分で読む 【海外】ニュージーランド付近のケルマディック諸島でM7.2(2019/06/16)

【海外】ニュージーランド付近のケルマディック諸島でM7.2(2019/06/16)

2019/06/16はニュージーランド付近のケルマディック諸島でM7.2(国内発表値M7.4)の大きな地震がありました。トンガ付近でもM6.1が起きています。

41

2019/06/16:ニュージーランド付近のケルマディック諸島でM7.2

2016/06/16はニュージーランド付近のケルマディック諸島でM7.2(国内発表値M7.4)の大きな地震がありました。
トンガ付近でもM6.1が起きています。

環太平洋火山帯の南端にあたるこのあたりは大きな地震が起きる場所でもあり、震源の深さは100kmを超えることが多いのですが今回はおおむね35kmと浅いようです(USGS公表値より)。

ニュージーランド付近は地震の多い場所で、2011/2/22にはカンタベリー地方で地震が発生、クライストチャーチ地震とも言われM6.1規模でしたが185人もの死者を出しています。

その翌月の3/11には日本でも東日本大震災が起きています。

2011年はそれまでの観測史上、ニュージーランドでの地震がもっとも多かった年と言われましたが、その5年後の2016年はさらにニュージーランドでの地震が多い年となっており、M7クラスが2度発生しています。

2016年といえば、日本でも熊本地震が起きた年です。

タイミングとしては、

2016/04/16:熊本地震(M7.0)
2016/09/02:ニュージーランド南島でM7.4
2016/11/13:ニュージーランド北島東方沖でM7.0

という時系列です。

環太平洋火山帯での大きな地震は連動するのではないかとも言われています。
今後、日本周辺でも大きな地震が起きる可能性がありますので、備えのご確認を。

いま備えておくべき「備災アイテム」をamazonで見る!

このサイトや記事が気に入ったらシェアしましょう!